トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

「崩れ」リスト/猿供養寺地すべり

猿供養寺地すべり(さるくようじじすべり)

 基礎情報

所在地

新潟県上越市板倉区

所轄

概要

新潟県は地すべりが多い土地であるが、この猿供養寺地すべりもその一つである。この地には「地すべりを止めるために人柱になった僧侶がいた」という「人柱伝説」と、「お経を詠んでもらったお礼に自然薯を掘っていた2匹の猿が、掘ってる途中に地すべりが起きて生き埋めにされた」という「猿供養寺伝説」という「地すべり」に関わりのある二つの伝承があり、昭和初期に実際人柱とみられる人骨が発見されている。この人柱を祀った「人柱供養堂」に併設し「地すべり資料館」があり、地すべりについてや、これらの伝承について知ることができる。

アクセス

地すべり資料館は無料。

 主な出来事

1937年(昭和12年)

道路工事中に人柱とみられる人骨が見つかる

 参考資料・リンク

文献

リンク

 地図

国土地理院 地形図

新井(2万5千分の1)

Google Maps